MENU TEL

冷え性

永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院で冷え性を改善して健康的な身体に

冷え性は男性よりも女性に多く、これにはホルモンバランスが関係していると言われております。手足が冷えてなかなか寝付くことができなかったり、朝起きてもスッキリせず一日中体がだるかったり、顔や足のむくみ、生理痛や生理不順といった症状が出てくるのが冷え性です。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、身体の奥に潜んでいる原因でアプローチをし、長年のお悩みも解消させることができます。

自律神経のバランスを整えることがポイント

冷え性というのは、身体の隅々に血液が行き渡らなくなり起こります。これには自律神経のバランスが深く関係しており、自律神経のバランスが乱れてしまうと血液循環が悪くなってしまうのです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、骨格のゆがみの矯正、硬くなった筋肉をほぐすマッサージ等にて、血管や神経の圧迫を解放させていきます。

健康のためにも是非治療を

冷え性により全身さまざまな不調があらわれてくることが御座います。胃腸障害や婦人科系の疾患に繋がることも多く、永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院にて冷え性改善させておくことが健康維持につながるのです。

夏の冷え性にご注意を

冷え性は寒い時期だけでなく暑い夏にも起こりますので冷房の効きすぎた部屋には長時間いないようにしましょう

指先の冷えは血液循環の悪い証拠

年中冷え性でお困りの方も全身の循環を良くしてあげると....

血管拡張

当院の深層筋治療は血管の拡張特徴で、そうすることによって冷え性も改善されていきます!!

寒い時期に

手足の冷えは筋肉からの影響が大きいです。筋肉をほぐしていくと・・・手足の冷えが楽になります。気になる冷え性、当院での治療をおすすめいたします。

筋肉から

筋肉の影響から体が冷えやすくなっております。冷えでお悩みの方はお早めに当院へご相談ください。

自律神経のバランスを整えることがポイント

冷え性というのは、身体の隅々に血液が行き渡らなくなり起こります。これには自律神経のバランスが深く関係しており、自律神経のバランスが乱れてしまうと血液循環が悪くなってしまうのです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、骨格のゆがみの矯正、硬くなった筋肉をほぐすマッサージ等にて、血管や神経の圧迫を解放させていきます。

風が強いこの時期に

寒くなってきますね。まだまだ身体が冷える時期となっております。この時期だからこそ当院で早めにご相談ください!!

冷えは〇〇指単体でも起こります

例えば小指だけが冷えているとか、親指だけが~とか、そんな経験はありませんか?
筋肉一本分変わるだけで症状も違ってきたりするので、ご自身のお身体をよく観察してみましょう!

暖かくなってきた時期こそ油断大敵

手足の冷えは筋肉からの影響が大きいです。筋肉をほぐしていくと・・・手足の冷えが楽になります。気になる冷え性、当院での治療をおすすめいたします。

冷え性

冷え性は筋肉の神経、血管が原因がほとんどです。筋肉をほぐすことで血流が良くなり冷え性も解消されます。

冷え性

筋肉の血液の供給量が減ると冷え性になってしまいます。筋肉をほぐすことで改善されます。

冷え性

冷え性は当院のインナーマッスルセラピーで解消できます。ぜひご相談ください。

冷え性

筋肉のコリによる冷え性はインナーマッスルセラピーで良くなります。当院にご相談ください。

夏でも冷え性?!

夏でも冷房の影響で身体が冷えてしまう事があります。スーパーや電車などで冷えて寒いということあるのではないでしょうか?今冷えで悩んでいる方は今だからこそ当院へご相談ください。

冷え性

今の暑い時期にも冷え性な方は筋肉が悪くなって血液循環が悪くなっているかもしれませんよ?冷え性でお悩みでしたらご相談ください。

Q、冷え性は体質だから治らないんじゃないの?

A、改善という意味で施術を行うことは可能です!インナーマッスルセラピーを継続して施術されている方は基礎代謝が上がり、体内環境が変化した方がたくさんいらっしゃいます。諦めないで、基礎代謝を上げて今年こそ万年冷え性を解消しませんか?女性のスタッフもいますのでご相談や施術も安心です。

冷え性

冷え性の原因は血液の循環が悪くなっていることです。血液は筋肉の収縮によって末梢から心臓に返します。また心臓からの血液は筋肉内の血管を通って末梢にいきます。なので筋肉が悪くなると循環が悪くなり冷え性になるのです。当院のインナーマッスルセラピーは冷え性の解消にも効果があります。

夏だからこそ

夏だからこその冷え性があります。クーラーで冷えてしまう。飲み物で冷えてしまうことがとても多いです。夏だからこそ気を付けなければいけません。お悩みの方は当院へご相談ください!!

Q、冷え性は改善されるの?

A、はい、体質そのものを改善すれば可能です。そのためのインナーマッスルセラピーです。辛い日々は辞めませんか?この機会にぜひ一度ご相談ください。

冷えてどうしようもない症状にはコレ!

原因は冷え固まった筋肉かもしれません。身体の代謝を上げて今年こそ「脱!冷え性」しましょう!インナーマッスルセラピーをうければ、あら不思議!

冷房・飲み物に注意

暑い時期だからこそ冷房の部屋にいることが多いですね。冷房を使わないと暑くて熱中症になってしまう事もありますが冷房でも体が冷えてしまう可能性があります。特に電車やスーパーなどは危険です。身体を冷やさぬよう循環を良くしていきましょう!!

手足の冷え

手足の冷えは筋肉が凝り固まって血液循環が悪くなっているからこそのものです。手足の冷えを少しでも良くするために!!しっかりと治療を行っていきましょう。

急な寒さ

急に寒くなってきましたがみなさん寒くて動きたくない。なんて方も多いのではないでしょうか?台風が過ぎたらまた暑くなるようですが・・・最近は気温の変化がとても激しくなってきています。そのままの状態で放置してしまう事が危険です。循環を良くして早めに身体の状態を良くしていきましょう!!

その体の冷えを解消しませんか?

少し肌寒くなってきましたがこれからの時期に気になるのが身体の冷えです。手足が冷たくてという方、特に女性の方に多いですが血液の循環が悪くなっている可能性があります。血液は末端に熱を運んでくれるので循環が悪くなると体が冷えてしまいます。そこで当院が行っているインナーマッスルセラピーという治療法は循環を良くする効果もあるので身体の冷えが解消されます。ぜひ当院にご相談ください。

暑いからと言って冷えないとは限りません

冷えは血液の循環が悪くなると生じます。血液は熱を運ぶため循環が悪くなると体が冷えてしまいます。体の冷えは様々な症状の原因になるといわれています。基礎体温が低いと風邪ひきやすいとも言われています。

この時期こそ冷え性との勝負

この季節の変わり目こそ!!冷え性との勝負なのです。今は大丈夫でも冬には手足が冷えてしまうなんて方とても多いのではないでしょうか。今の時期にしっかりと治療をしておくことが冬を乗り越えるための秘訣!!

涼しくなってきたと思ったら冷えが・・・

寒くなってくると冷え感が余計に感じてしまいます。筋幾が硬いと身体の熱が産生が弱まったり血流が悪くなってしまうのでまた体温が上がりにくくなってしまっています。筋肉をしっかり緩めて冷え性えお別れしましょう!

今の時期の冷え

この時期だからこそ冷えには注意が必要です。今の時期油断していると冬に手足が冷えやすくなってしまいます。その前に当院までご相談ください

この冷えは寒さから?

寒くなってきて身体が冷えやすいですがこれが原因で冷え性になっていると思っている方はたくさんいます、根本的な原因はそこではないです。冷え性がひどくなると寒い時期のみでなく夏でも冷えが出てしまいます。特に冷えがひどく出るのは手や足の末端です。なぜ離れたところが冷えてしまうかというと身体の中心から離れているからです。身体の中心には心臓があります。心臓の働きは血液を全身に送ることです。つまり心臓から離れたところの末端は冷えが起きやすいのです。血液の働きは何かしらを運搬することなので、栄養や身体に不要な不純物、そして熱を運んでいます。血液の循環が悪くなると熱を運ぶ量が減ってしまうので冷えが起きてしまいます。血管は全身に張り巡らせられていますが、筋肉の中を通っていきます。冬の時期になると寒さで筋肉が縮こまり血管を圧迫してしまうので循環が悪くなります。しかし寒さで起きる冷えはたかが知れています。本質の原因は筋肉の悪さが原因になります。筋肉が悪くなっていて硬くなってしまうとぎゅっと筋肉が縮まり血管を圧迫します。また筋力の低下のよるポンプ機能の低下により循環は悪くなるのです。冷え性改善には筋肉の治療か筋トレなどの運動が必要になります。冷え性にお悩みでしたら当院にご相談ください。

調査では約7割の女性が、例年、冬に“冷え”で悩んでいる。
今年はとりわけ、冬の寒さや秋の異常気象が、“冷え”の根源となる「自律神経」の乱れに影響を及ぼすと考えられます。
先の調査で、最近の寒暖差で身体の不調を感じていると答えた方は6割に達し、その悩みの1位が「冷え」、2位「肩こり」、3位「だるさ」であるとの事です。自律神経が乱れるとどのように冷えにつながるか、これからご説明させていただきます。
自律神経は大きく分けると、血管を収縮させる「交換神経」と血管を拡張させる「副交感神経」があります。
この両者をバランスよく切り替えることで全身への血液のめぐりがよくなり、身体も温まります。
しかし、不規則な生活や日ごろのストレスをためると自律神経が乱れ冷えの原因になってしまいます。
自律神経が乱れるとはどういうことかというと「交感神経」「副交感神経」どちらかが優位になりすぎているという事です。
「交感神経」とはいわゆる「興奮状態」であり、仕事やスポーツ、寝起きなど身体を活発に動かそうとしているときの状態です。
「副交感神経」とは「リラックス状態」であり、寝ているときや身体を休めている状態のことを言います。
どちらかが優位になりすぎると身体の調子が悪くなり、血液も悪くなります。
当院のインナーマッスルセラピーでは筋肉をほぐすことで自律神経をと整えることを行っています。
治療を通じて冷え解消をして冬を乗り越えていきましょう。

冷え性を改善

冬の寒さが原因で冷え性が起きていると思っている方が多いですが実は違います。
冷え性は冬に限らず1年中起きます。原因は血液循環の悪さです。
血液の働きは全身に栄養を運ぶことと熱を運ぶことです。
筋肉で産生された熱を身体の末梢まで運んでくれます。
血液循環が悪くなってしまう理由は様々です。
自律神経が乱れてしまい血管が細くなってしまう。または心臓が送り出す血液の量が少なくなってしまったり。
筋肉が悪くなりギュッと固まることで血管を圧迫してしまうことでも循環が悪くなります。
みなさんは低体温と冷え性の違いをご存知ですか?
同じように思っている方もいるかもしれませんが実は違います。
低体温とは身体の深部の体温が35度以下になることです。本来人間の身体の深部は38度ぐらいあります。
熱を測る際に腋下で体温を測ると思いますがこの体温は深部から1.5度から2度ぐらい低くなっています。
冷え性とは深部ではなく末梢の温度が下がってしまっている状態です。
冷え性は筋治療をすることで改善されます。
筋肉、特に背骨付近の筋肉が悪くなると自律神経が乱れやすくなり冷え症になりやすいです。
首、背中、腰の筋肉を治療することで冷え性を改善することが出来ます。

冷えは筋肉の血液循環不全が原因

寒い時期に気になる冷え症は、症状が重い方は冬の時期だけに収まらず、一年中冷えが続く方も少なくありません。
原因は筋肉の血液循環不全によるものです。
循環が悪くなると筋肉の柔軟性が悪くなる、収縮運動がしづらくなります。
血液は心臓から身体全身に送るために筋肉の収縮運動によってポンプのように運ばれます。
筋肉の血液循環が悪くなっていると、ポンプ作用が衰えるため、血液が上手く行き届かないようになっていきます。
その症状がでている特徴として、むくみがあります。
むくみは心臓から送り出された血液を筋肉のポンプ作用の働きが悪く、心臓に戻すことが弱くなってしまっている状態です。
そうすると身体の末端である、手足に水分がたまりやすく、冷えも起こりやすいというメカニズムなのです。
冷えの対策としては患部を温めることや運動も効果的ですが、症状の根本改善にはつながりません。
筋肉の収縮運動をしづらくしている筋硬結を専門的な治療をしていかないと本当の意味での治りは望めないでしょう。
今は、女性だけでなく男性の方も冷えで悩まされている方も多くいらっしゃいます。
症状が悪化する前に早期の治療をしていきましょう!

冷え症を改善

1年中手足が冷たいという方はいますか?そんな方は首や腰の筋肉が悪くなっている可能性があります。
身体中に熱を運ぶのは血液です。そのため血液の循環が悪くなると身体が冷えてしまいます。
筋肉はポンプの働きをして収縮により血液を全身に送ります。それは筋肉内に血管が通っているからです。
そのため筋力低下によるポンプ機能の低下や筋肉が悪くなり硬くなってしまうと血管を潰してしまい循環が悪くなってしまいます。
また血管の太さの調整は自律神経がコントロールをしています。自律神経は背骨から出ているので首から腰の筋肉が悪くなることで自律神経が乱れやすくなります。当然自律神経の働きが乱れると血液の循環も悪くなってしまうことがあります。
つまり・・・冷え性の原因は筋肉です。女性の方が冷え性が多いと言われているのは男性に比べて筋肉量の違いなどが考えられます。
当院では筋肉の治療を行うことで冷え性を改善します。または生活指導、運動指導を行うことでみなさんが日々何を気をつけなくてはいけないかをお伝えさせて頂きます。
冷え性は間違いなく改善します。しかし正しい治療やケアを行い続けた先にそれはあります。
お辛い症状でお悩みでしたらご相談ください。

冷え性と筋肉の関係性

季節が変わり、気温が上がってきても気になる冷え性。治るかと思っていたけど治らない。
症状が重い方は真夏でも年中悪くなっていることがあるようです。
これは筋肉が原因です。筋肉は傷を治すための栄養になるだけでなく、体温調整という働きも持っています。
つまり筋肉の血液循環が悪いことで筋肉の体温が下がるのです。それが冷え性に繋がります。
さらに筋肉は血液を栄養にして伸び縮みをしてポンプ作用をおこして血液をまた送り循環させます。
血液循環が悪い=筋肉が硬い に繋がるのです。
そのためその対処法としては筋肉を動かす運動やストレッチを行うことで筋肉を動かしていくか
冷えに繋がる筋肉を湯船などにゆっくり浸かることで温めてあげて血液循環をよくすることが良いでしょう。
しかし対処しずらい箇所としては腰です。
腰は筋肉も大きく多い為ストレッチの対処もしずらい場所でもあります。
血液は心臓から体幹を通り体の末端手足に血液を送りますが、腰の筋肉が硬くなると手足末端に血液を届かせるための通り道が狭まってしまうのです。
そのため脚の冷え症などは腰の治療をすることでも症状改善は見込めます。
もし長年の冷え性など気になる方は当院にご相談ください!!

春の冷え性って

冷え性と言えば冬に辛いと思いがちですが、春も意外と冷え性の方は辛い季節です。冬の冷えは、低い気温に体がさらされたことから、つまり外側から冷えたという原因であることがほとんどです。体が冷え血行が悪くなり、手足の先まで血流が十分に行き渡っていないと、手先足先が冷たいと感じます。
気温が上がれば、体が直接冷やされることは少なくなるので、単純に考えれば冷え性は改善するはず。
しかし、実際問題として、春夏でも手足が冷たいと感じることはありますよね。暖かい季節の冷え性には、いくつか原因が考えられます。
気温の寒暖差や冷たい食べ物、運動不足などが挙げられます。春の時期は環境の変化からか運動する機会が減少してしまいます。
お風呂上りに数分時間を取り、ストレッチを行うだけでもお身体の血液循環が良くなり、冷え性の改善に繋がっていきます。
また、暑くなってくると冷たい飲み物や食べ物を摂取しやすくなるため、内臓の方も冷えやすくなってしまいます。
時より温かい白湯などを摂取することにより、内臓の冷えも予防することが出来ます。
運動と食事とでお身体の維持や変化は出来ていきますので、ぜひお試しくださいね!

冷え性がなかなか改善しない

多くの女性が冷え性に悩まされています!手足の冷えはもちろんの事、内臓の冷えを訴えられる方もいます。
冷え性の方は他にも便秘や下痢、頭痛など様々な症状を合併される方が多いです。お身体の冷えの原因は、筋肉の収縮が少なくなっていることです!
筋肉の収縮が少なくなると、お身体を巡っている血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなると、血圧の低下を招きます。すると、体温も段々と下がってきてしまうのです。高齢者の方の多くが冷えに悩んでいるのも、筋肉の収縮が少なくなり、血液循環が悪くなるからなのです。
では、筋肉を動かすにはどうしたらよいのか。1番簡単なのは運動をすることです。30分程度歩行を行うだけでも、筋肉の収縮が促されますので血液の循環は良くなっていきます。
しかし、普段動いていなかった方が急に運動を行うと、使っておらず固まってしまった筋肉を動かす為、不自然なお身体の使い方をしてしまい、お身体を痛めてしまうことも多いです。
まずは、固まってしまった筋肉を緩ませ、それと共に運動を行うことによりお身体が変化していきます!筋肉を緩ませることにより、血流の循環も良くなるため、冷え性の改善にもつながっていきますよ!!

冷房による冷え

暑さが増してくると冷房や扇風機などを使用される方が増えてきます。街中も冷房により外気との気温差が10度以上なんて日も出てきてしまいます。
その中で気になるのが、お身体の冷えだと思います。寒い為、洋服を重ね着してみたり、靴下を重ね履きしてみたり、工夫はしているけど良くならないなとお思いの方!
お身体の血液循環が滞っていませんか?お身体には動脈と静脈があり、動脈は心臓のポンプ作用によってお身体を巡っていきます。逆に静脈はお身体を巡り、不必要な細胞や成分を回収し、心臓に戻っていきます。
しかし、血液循環が滞っている方は心臓に血液が戻りづらく、それが浮腫みとしてお身体に残ってしまうのです。
なぜ血液循環が悪くなってしまうのか。それはお身体の筋肉の固さが原因となっていきます。
筋肉が固まってしまうと、筋肉の栄養である酸素や細胞を運んでいる血管を圧迫してしまいます。圧迫されることにより、スムーズに流れていた血流を塞き止めてしまい、血流が滞ってしまうのです。血管を圧迫してしまった筋肉を緩めることにより、血流の流れを改善し、お身体の冷えも解消されていきます。
冷えでお困りの方は、ぜひ血流の流れを改善しに来てください!

暑さが増してくると・・・

夏に近づき暑さが増してくると、冷房による冷えで悩まれる方が多くなります。オフィスも電車の中も寒い為、常に長袖やひざ掛けが手放せないとおっしゃる方も多いです。
男女比で比べてみても、女性は男性に比べ筋肉量が20%程度少なくなっているため、冷えを感じやすいのです。
冷えを防ぐために必要なことは、筋肉を動かし良い状態に維持すること、筋肉をしっかりとつける事が重要です!
冷え症の多くの方は、お身体を普段動かさない方が多い傾向があります。オフィスでもデスクワークの方が冷えを感じやすいのです。
また普段お身体を動かす機会が少ない方は、筋肉が固まりやすく、せっかく動かしていても動きが小さくなってしまったり、本来の筋肉が発揮できる力を、全て発揮できない方もいらっしゃいます。
固まり、縮みやすくなっている筋肉をしっかり整え、伸び縮みをスムーズに行える状態にしてあげ、お身体を動かすことにより、血行が良くなるため、冷え症の防止になっていきます。最近運動していなくて冷え性でお困りの方、是非当院にお越しください!

腕の冷え、だるさ

夏の暑さなど関係なく年中腕が冷える、なんとなく重だるいなどと感じている方も少なくないでしょう。
症状が出た時はどうしてますか?
腕を自分で揉んでみたり、お風呂で温めてみたり、湿布を貼ってみたりなど
自分で対処してみたけど良くならないという方は通院されている患者様でも大変多くいらっしゃいます。
実はその場合腕自体に問題がなく、他の原因が考えられます。
それは筋肉のコリによる神経圧迫です。
腕の神経は腋窩神経、腕神経叢、頭骨神経、尺骨神経など他にも多く存在しますが、
これらの神経が存在する場所にコリが生まれるとそれを圧迫して、重だるさや痛み、冷えやむくみになります。
それは首や肩をはじめ、胸や肩甲骨のコリが神経を圧迫する原因になります。
それが神経痛や四十肩、五十肩、胸郭出口症候群といった症状に繋がります。
当院では治療に入る前にしっかりと検査をさせて頂き、どこが原因なのか確認していきます。
しっかりと治療を進めていくと症状は必ず良くなりますので是非まずは当院にご相談ください。

血流の流れが大切です

冷え症の方は血流の流れが悪い方が多いです。血液とは、絶えず全身60兆個の細胞に酸素や栄養分をくまなく運ぶ大切な役割があります。
体の各細胞でたんぱく質を合成、分解、代謝をし、体の体温をUPさせる熱を生み出しています。このとき同時に、不要になった老廃物も運びだす役目も血液がおこなっています。
ところが、血流が悪くなると、酸素や栄養分が細胞に届きにくくなり、細胞は活性されなくなり、熱を生む出すことができなくなり体温が低下します。さらに、老廃物を運ぶこともできなくなるので、血管も詰まりやすくなり、さらに血行が悪くなります。
つまり血流が悪くなることが冷えの正体なのです!
そして、体が冷えるとすべての病気へと発展していきます。
体が冷えると内臓のはたらきが悪くなり、血液中の脂肪、糖などの栄養物質や尿酸、乳酸、尿素チッ素などの体にとって不要なものが十分に燃焼・排せつできなくなります。これにより、血液中に汚れがたまってドロドロになってしまいます。
そして、血液が汚れてくると、それに接した細胞や組織は傷んでしまい、体の各部分でさまざまな反応を起こします。
それが、炎症や動脈硬化、高血圧、血栓、結石、がん、下痢、発疹などになってしまうのです。
血流を良くするためには、ストレスを溜めない事、適度な運動、糖質の少ない食事など様々なことがあります!
冷え症にお悩みの方はぜひお試しください。

暑い夏なのに冷え症??

冷え性は寒い冬のイメージが強いのではないでしょうか?確かに冬になると手が足が指先が冷たい!そう嘆いている方をしばしば目にします。しかし、冷え症は決して寒い冬だけの問題ではないのです。暑い夏の場合、室温を下げる為に冷房を活用します。また私たち人間は冷たい食べ物や飲み物を取って暑さをしのごうとします。その為身体の内側から冷えやすくなってしまうのです。そうなるとお身体に様々な症状があらわれてきます。皆さんは「冷えやすのは体質だから仕方ない」と諦めてはいませんか?ナチュラル整骨院では「インナーマッスルセラピー」という根本治療を行っています。私達ヒトの身体は環境や体調により毎日変化します。その為毎回のコンディションに合わせた施術を行う事により細胞を活性化させ、本来の万全なお身体の調子を取り戻すことができます。冷え性を改善したい方、インナーマッスルセラピーを受けてみませんか?冷え症が改善されると「基礎代謝亢進」「ダイエット効果」「血圧安定」「不眠症状解消」「疲労回復」「アンチエイジング」「集中力アップ」などさまざまないいことが待っています。お辛い症状を改善して明るく元気で快適な毎日を手に入れませんか?

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0063 東京都杉並区和泉3ー5ー7西野ビル1F
駐車場コインパーキング有り
電話番号03-5355-3549
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜