MENU TEL

ロコモーティブシンドローム

永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院が指導するロコモーティブシンドローム予防のための運動

ロコモーティブシンドロームというのは、筋肉や関節など身体の機能が衰えてしまい介護が必要になったり、寝たきりになってしまう可能性が高い状態を指します。高齢化社会ともいわれる現代ですから、ロコモーティブシンドロームの危険性がある方は非常に増えており、いつまでも元気に自分の足で歩き生活するために、永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院での施術を取り入れてみてください。

健康寿命を延ばすために

日本は男女共に世界の他の国と比べて平均寿命が高いのですが、平均寿命だけでなく健康寿命について考えていく必要が御座います。健康寿命というのは自立して健康的に生活ができるという期間のことであり、ロコモーティブシンドロームをいかにして予防するかが健康寿命を延ばす鍵となるのです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、ロコモーティブシンドローム予防として全身のバランスを調整する施術、そして日頃からおこなっていただきたいトレーニングの指導をいたします。

日頃のトレーニングについて

ロコモーティブシンドロームを予防するためには、ご自身でも日頃からトレーニングをしていただくことが大切です。しかし身体に負担がかかるトレーニングは逆効果ですのでご注意ください。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、患者様の症状や体力に合わせて効果的なトレーニングプランをご提案いたします。

高齢社会の中のロコモティブシンドローム予防

近年高齢化が進み介護業界も発展しつつあります。介護が必要な方が増えてきているのです。介護が必要になってきてしまう方は筋肉や関節の機能が衰えてしまっている方が多いです。その前にトレーニングもですが、筋肉を柔らかくしてあげると衰え予防になります。

毎日の少しずつの運動でも予防が!

ロコモが進行してしまいますと、ご自分の脚で歩くことが困難となってしまいます。やはり人間だれしも生涯自分の脚で歩いていたいですよね。その予防としましては、筋肉の障害ですので日々日常いつもより長く歩いていく、または階段を積極的に使う等の運動をすることが大切となります。

ロコモティブシンドローム聞いたことありますか?

ロコモティブシンドロームとは寝たきりなど介護が必要となってしまう状態です。最近は介護が必要になってしまう方がかなり多くなってきています。ご自分の脚で過ごしていくために筋肉を鍛えていくことと同時にケアをしていくことが大切です。当院では体のケアをさせて頂きながら一緒にトレーニング方法もご提案ご指導させて頂きます。

ロコモ予防でいつまでも自分の足で!

やはり、誰しも最後まで自分の足で歩いていたいですよね?ロコモは病気ではありません。日々の努力で予防することはできます。近代技術が進化していって快適な過ごしを送れる裏で、以前より足を使って移動することが少なくなりました。そのため、足や体幹が衰えていき、動けなくなってしまうのです。意識的に歩く事、階段などを使う事をおススメいたします。

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム…近年注目されている言葉です。ロコモとも言います!!高齢化社会になり介護が必要となってしまう方が増えてきていますが、自分の足で一生歩き続けるために!!筋肉をメンテナンスしていくことが重要です!!

ロコモは病気ではありません!!

ロコモは別に病気ではないのです。筋力が衰えてしまったがために動かしづらくなったりと運動器に障害が出てしまっているだけなのです。トレーニングによって筋力を維持、または鍛えていき、生涯自分の足で歩くことができるようになります!!

日々のトレーニングでロコモ予防

ロコモ予防に必要なのは、普段から少しでもトレーニングをすることです。長くやる必要はありません。一回10分で週に3日くらいやっていけばいいのです!!

ロコモ予防で健康寿命を伸ばしましょう!

しっかりとトレーニングをしていくことで、いつまでも自分の足で歩くことのできるような身体を作ることができます!一人では気持ちが入らなくてできないという方にはロコモ予防+治療という形でやっていくことができます!!

ずっと自分の足で歩きたい!!

ロコモ予防で、ずっと自分の足で歩けるようにしましょう!!筋肉は衰えるばかりです。1日の少しのトレーニングをすることでも予防できます!

聞いたことがありますか?

ロコモ予防という言葉が最近流行ってきていますが、何のことかご存知ですか?ロコモティブシンドロームとは筋力が衰えてしまって介護が必要な状態になってしまうことです。今からしっかりと予防していけば自分の足で歩き続けることができます。当院でご相談ください。

介護を必要としないために!!

ロコモーティブシンドローム最近そんな言葉を良く耳にすることが多いのではないでしょうか?痛みが出てしまうと動くことが嫌になってしまったりしませんか?その状態が続くと・・・筋力が衰え介護が必要になってしまう。これがロコモティブシンドロームです。今は大丈夫と思っていてもその状態こそが危険なのです。将来自分で動けなくなってしまうかも?!一生自分の足で歩き続けるために!!当院で治療をして痛みを取り除きませんか??

ロコモ

最近流行りのロコモ!!ロコモ予防は今後の社会においてとても重要になってきます!当院で筋肉をほぐしていくことでロコモ予防に繋がります!!お1人だと少し怖いなという方は是非お友達やご家族の方とご来院ください!

健康を保ち続けるために!!

ロコモという言葉を聞いたことありますか?ロコモとは介護が必要な状態になってしまうことです。体を動かすためには筋肉が必要です。痛みが出てしまうとどうしてもかばってしまうので腰が曲がってしまったり、人の手が将来的に必要になってしまいます。今だからこそ治療を!!

長く自分の足で歩き続けるために!

どんなに年老いても自分の足で歩き続けるのが人間としての幸せの一つなのではないでしょうか?そのような身体を作るためにロコモ予防ののトレーニングをやっていきましょう!週に2、3回少しでもいいのでトレーニングをすることで予防になります!

少しのトレーニング

ロコモの予防としてトレーニングが効果的です。ただ、週に二回10分程度のトレーニングで改善、予防することが可能です!!お時間が少しあるときにでもできます!

トレーニング法

短い時間で効果を発揮するには、負荷を掛け続ける事なのです。筋肉に休みを与えず10回やることによって関節にも負担をかけずに効果を上げることができます!!

予防

ロコモとは怖いもので日常生活の積み重ねで身体に痛い場所が出てきてしまうと動かないことが多くなってきてしまいます。その状態が続くことで介護が必要になってしまうことも!!その予防として少しでも動く事と治療がおすすめです!

腰痛が寝たきりの元に?!

腰が痛いとそれだけで歩きたくなくなってしまいます。その積み重ねがやがて歩かないに繋がり歩けないになっていく、それがロコモーティブシンドロームのはじまりです!ケアを怠らず行いましょう

心身を健康に!!

介護が必要な身体になれないための予防、ロコモ予防をしませんか?一生自分の足で歩き続けるために!!筋肉をほぐしていきましょう!!

将来介護を必要としないために

ロコモとは、基本的に足や体幹の筋肉の衰えによって歩くことが困難になっている状態で、そのままにしていると後に介護を必要としてしまう場合がございます!!そうならないために足の筋肉や体幹をしっかり治療することで改善も予防もすることが可能です!

健康の為に

健康で将来過ごすために介護が必要でない身体が必要です!一生元気で過ごすために!筋肉のメンテナンスをしませんか??当院ではロコモ予防も行っております!!

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームは介護が必要なお身体になってしまうことです。今のうちの予防が必要です。症状がない気にならない、そんな時こそお身体のチェックをしていくことが将来に繋がります。気になる方は当院まで!!

将来に?!

ロコモは皆さんの将来にかかわってくるものです。介護が必要な状態となり他人の手を借りなくてはならなくなります。他人の手を借りず、自分の足でしっかりと歩んでいくために!皆さんの今が重要です!!是非当院で治療を!

健康寿命

健康寿命を伸ばすためには今のうちからのケアが必要です。腰が曲がらず人の手を借りず自分の足で生活するために!!当院で治療を行いませんか?!

介護を必要としない身体に!

ロコモティブシンドロームとは介護が必要な身体になってしまうことです。その状態にならないためにお身体のメンテナンスが必要です。そのままの状態にせず当院でお身体のメンテナンスを!!

トレーニング

ロコモの予防や改善トレーニングは、基本的に40代50代の方が対象となってきますので長いトレーニングというのは辛いと思います。そのため、負荷を大きくかけつつ身体に負担をできるだけかからないようにトレーニングをします。例えば、スクワットであれば膝を上げ下げするのに10秒くらいかけてやっていきます。また、膝が完全に伸び切らない前に腰を下ろすため負荷も寄りかかります。これを10回1セットやるだけでいいのです。やってみてください!

健康寿命‹/h4>

寿命は年々伸びてきていますが、健康で過ごせている人数はまだまだ数が少ないです。今後自分の足でしっかりと歩き続けていくために!!今から予防をしませんか?

自らの足で歩きたい‹/h4>

将来もずーっと自分の足で歩いていたいですよね?しかし、筋肉は年々衰えてしまいます。そのままにしてしまうと介護が必要な状況になってしまうかもしれません!!そうならないためにも予防としてトレーニングをすることが大事です!

ロコモ‹/h4>

ロコモとは介護が必要な身体になっってしまうことです。腰が曲がってしまったり、車いすが必要になってしまったり・・・。そのような状態にならないために!!今のうちに治療をおすすめいたします。

一生自分の足で歩けるようにしましょう

時間を少しかけてトレーニングをすることでロコモの予防になります。また、当院の治療も組み合わせることによって筋肉への栄養も供給されやすくなるため効果が上がってきます。

将来のために

将来自分の足でしっかりと歩き続けるためにはしっかりとメンテナンスをしていくこと、動かし続ける事が必要です。使わないと筋肉は凝り固まってしまうなど上手く動かせなくなってしまいます。そのようになる前に当院で治療を行いませんか?

ロコモとは?

ロコモは皆さんの将来にかかわってくるものです。介護が必要な状態となり他人の手を借りなくてはならなくなります。他人の手を借りず、自分の足でしっかりと歩んでいくために!皆さんの今が重要です!!是非当院で治療を!

日々のケアは??

1番は運動をすることです!!特に筋肉の衰えからロコモになってしまうことが多いのでそれが1番なのです。ただ、お仕事をしている方などはその時間すら惜しいところかと思います。またそれがやることが出来ていたら筋肉が衰えるなんてことはないでしょう。そのため、少し意識してほしいことがあります。それはやはりできるだけ歩くことです。いつも降りる駅の一つ手前で降りて歩く意識もあるといいでしょう!

放っておいたら?

ロコモとは筋肉の衰えなどによって発症してしまう運動器障害なのです。長く歩くのが大変になったり、階段を手すりにつかまらないと上がれなくなったりという症状が出てきます。この症状が出てくると、みなさんあまり動きたくなくなってしまうと思うのですが、そうすると段々また筋肉が衰えてしまうのです。ロコモは良くなります。歩くのを意識的に行って下さい!

おすすめの運動

ロコモには運動による予防が良いとお話ししましたが、ノルディックウォーキングをおすすめしています。
ただ運動をしようとしても、忘れてしまう方が多いので趣味としてノルディックウォーキングをされているという方は多いのです。
そのため、運動しなきゃいけないというよりは、趣味で運動すると意識をもってやりましょう!!

腰が曲がるその前に

腰が曲がるのは腰痛からの原因があります。腰痛を避けるために猫背になります。猫背の姿勢は今は良くても筋肉が骨を引っ張り腰が曲がってしまいます。その状態になる前に、姿勢の乱れが気になる方は当院へのご来院をおすすめいたします。

寒い日こそ!

寒くなってくると段々外に出て運動や歩こうなどという意識がなくなってきてしまうと思います。しかし、寒い日こそ代謝をあげて風邪予防!!加えて、ロコモ予防にもなります!!是非!!
ロコモティブシンドロームとは

ロコモティブシンドローム・・・将来介護が必要な状態になってしまうことです。皆さん今は大丈夫でも将来にかかわってくるかもしれません!今のうちに治療を!

こんなことないですか?
靴下を履くのが困難、15分以上歩くのが大変になってきた、階段を上がる際には手すりを無意識に使ってしまう。こんなことがありましたらロコモの予備軍の可能性があります。
ロコモティブシンドロームとは

介護を必要としないために!日ごろのケアが大切です!!今が将来にかかわってきます!!今のうちの治療をおすすめいたします!!

将来介護を必要としないために

ロコモとは、基本的に足や体幹の筋肉の衰えによって歩くことが困難になっている状態で、そのままにしていると後に介護を必要としてしまう場合がございます!!そうならないために足の筋肉や体幹をしっかり治療することで改善も予防もすることが可能です!

ロコモティブシンドローム

最近流行りのロコモ!!ロコモ予防は今後の社会においてとても重要になってきます!当院で筋肉をほぐしていくことでロコモ予防に繋がります!!お1人だと少し怖いなという方は是非お友達やご家族の方とご来院ください!

運動していた方でも?

いままで運動していた方でも、お仕事などで忙しくなってしまうと運動することが少なくなってくるでしょう。
そうすると、筋肉の衰えから運動器障害になってしまいます。そのまま放置してしまうと、将来介護が必要になってしまうかもしれません!!

トレーニングを間違えると…

筋力が衰えないようにトレーニングをすることは大事です。しかし、トレーニング法を間違ってしまうと関節部分が損傷してしまって、逆効果になってしまう事もあります。完全に関節を曲げる前に身体を止めるようなトレーニングをしましょう!

丁寧な手技療法がメインとなります

腰痛というのは軽い痛みだからと言って放置していると、自然に良くなることなく徐々に悪化してしまうことが多いのです。ナチュラル整骨院永福町院での専門治療を受けていただくことをオススメいたします。当院の治療では、シップや痛み止めなどのお薬を処方することは御座いません。柔道整復師という専門家による手技療法がメインとなります。ロコモティブシンドロームの予防になります。

予防改善はできます!

ロコモ自体は、病気ではありません!しっかりとトレーニングやら日々の生活で気をつけて際いれば、予防と改善はすることが出来ます!!
当院が行っている治療は、全身の血液循環をよくすることによって筋肉が正常な動きをできるようにしていきます。諦めないでしっかりとケアをしていきましょう!

運動不足

ロコモは運動が不足しがちだと進んでしまいます。少しでも意識的に身体を動かしていきましょう。階段を使って上り下りをするなど意識的に足を使っていくことが良いですね。それが難しいようでしたら当院へきての治療もおススメいたします。当院が行っている治療は血液の循環をよくしてあげることで筋肉の状態を元に戻してあげる事なので、ロコモにもしっかりと対応することが出来ます。是非当院へお越しください!!

健康寿命を延ばすために

日本は男女共に世界の他の国と比べて平均寿命が高いのですが、平均寿命だけでなく健康寿命について考えていく必要が御座います。健康寿命というのは自立して健康的に生活ができるという期間のことであり、ロコモーティブシンドロームをいかにして予防するかが健康寿命を延ばす鍵となるのです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、ロコモーティブシンドローム予防として全身のバランスを調整する施術、そして日頃からおこなっていただきたいトレーニングの指導をいたします。

自分の脚で

死ぬまで自分の脚で歩きたいという願望は皆さん持っていると思います。それこそ、寝たきりの状態なんて嫌ですよね?それの予備軍がロコモなのです。この症状が出てしまっている間に予防と対策をした方が良いですね。気になることがありましたらご相談だけでもどうぞ。

予防

ロコモとは怖いもので日常生活の積み重ねで身体に痛い場所が出てきてしまうと動かないことが多くなってきてしまいます。その状態が続くことで介護が必要になってしまうことも!!その予防として少しでも動く事と治療がおすすめです!

現在は当院の姉妹院でも続々ロコモメニュー増えてます!

近隣だと東高円寺や荻窪にもグループ院がありますが、続々治療のメニューが増えています。
是非興味のある方はお電話にてお問い合わせください!

健康寿命を伸ばす‹/h4>

寿命は年々伸びてきていますが、健康で過ごせている人数はまだまだ数が少ないです。今後自分の足でしっかりと歩き続けていくために!!今から予防をしませんか?当院のインナーマッスルセラピーで!!

介護が必要に?!

辛さを放置していると将来介護が必要になってしまう可能性が高くなります。それがロコモティブシンドロームです。自分の足でしっかりと歩き続けるためには今のうちの治療がお勧めです。

ロコモ対策

ロコモーティブシンドロームの対策は多々あります。運動や食事制限等!それでも不安な方は当院へご相談ください!

ロコモ

近年ロコモーティブシンドロームの女性が多くなっています。なんと30%の方がロコモーティブシンドロームの疑いがあります。最近筋力の衰えでお悩みでしたらご相談ください。

ロコモティブシンドローム

最近話題のロコモーティブシンドロームは筋肉の衰えや骨、関節の異常により歩けなくなったり日常動作に不便が生じます。検査法は簡単。椅子に座った状態で片足で立ちあがってみて下さい。ふらついたり、出来なかったりしたらロコモ予備軍の可能性があります。

筋肉は若返ります!

筋肉は年齢と共に、回復が遅れたり、衰えたりすることがありますが、鍛え方、ケアの仕方によっては老化の予防や、筋幾年齢を若返らせることも可能です。年齢は日に日に重ねているものだけど、筋肉は若返ることが出来ます。「年齢・加齢のせい」「もういい」なんて思わず、自分の身体と向き合ってみませんか?

 

靴下が立って履けない人!集合!

最近噂のロコモティブシンドローム・・・あなたは立った状態で靴下を履くことが出来ますか?履けないあなたは・・・将来寝たきりになる確率大!!です。今からでも遅くない!インナーマッスルセラピーを受けて症状を改善しよう!

 

今放置していると将来に響きます

今何もない所でつまずくことがある皆さん。それは将来寝たきりになってしまうかもしれません。そうなる前にインナーマッスルセラピーで予防をしましょう!!

話題のロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームとは筋肉や関節に原因があり、歩けなくなってしまったり、つまずいてしまったりします。将来気を付ければいいやと思っていると危険です。今から対策しないと急にきてしまいますよ。

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームとは2007年に日本外科学会が提唱した運動器の障害により将来要介護になってしまうリスクが高くなる状態の事です。実は40歳以上の5人に4人がロコモティブシンドロームだと言われています。まだいいやと思っていると5年後、10年後に介護が必要になってしまうかもしれませんよ!!そうなる前に当院にご相談ください。

片足で立ったまま靴下がはけない方は・・・

それはロコモティブシンドロームかもしれません!将来寝たきりにならないように、ナチュラル整骨院で予防治療とトレーニングをしよう!

ちょっとした段差でつまずく

ちょっとした段差や何もないとこでつまずいてしまう方はもしかしたらロコモティブシンドロームかもしれません。実は40歳以上の5人に4人はロコモティブシンドロームと言われています。今は大丈夫でも将来あるけなくなってしまう危険性もあるので今のうちにしっかりと予防しましょう。

それロコモかも・・・

みなさん、最近何もないとこでつまずいたり、階段が辛かったり、片足立ちで靴下がはけなかったりしませんか?もしかしたらそれはロコモティブシンドロームかもしれません!!最近おかしいと思ったら当院にご相談ください。

えっ!脚が上がらない?!

それはロコモティブシンドロームと言われる症状かもしれません。介護か必要な状態になってしまうことです。今は皆さん身体が動いているかもしれませんが、将来必要になる可能性があります。最近では40代以上の5人に4人がロコモと言われています。予防治療を行っております。是非ご体感ください。

えッ!下に落ちたものが拾えない!?

それはロコモティブシンドロームかもしれません。将来的に介護になってしまう可能性があります。それを予防するためにはナチュラル整骨院のインナーマッスルセラピーとロコモティブシンドロームトレーニングを受けましょう!!

ロコモ

ロコモテブシンドローム。介護が必要になってしまう方が最近増えています。一生ご自身の足で歩き続けるために。今が重要です。

ロコモにならないために!!

今40代以上の特に女性で問題になっているロコモですが、これは日々のトレーニングで予防が出来ます。やり方がわからない方は是非当院にご相談ください。

立って靴下がはけない?!

それは笑い事ではないかのもしれません。ロコモティブシンドロームの可能性があります。寝たきりになっていしまう前に筋肉治療を行いましょう。

ロコモって何!?

ロコモとは2007年に日本整形外科学会が提唱した『骨や筋肉などの運動器が衰えて将来介護が必要になってしまう恐れがあること』です。今腰痛や膝の痛みがあってさらに運動を全然していない方は特に気を付けなければいけません。今のうちにしっかりケアしていつまでも健康でいましょう。

ロコモ予防

最近はロコモと言われる症状が多くなってきております。その症状をそのままにせず早めに治療を進めて行くことでロコモにならず予防することが出来ます。さあ皆さんも当院の治療をご体感くださいませ。

予防メニューはじめました

ロコモにならないために!!予防メニューはじめました。40歳以上の方の5人に4人の方がロコモと言われています。筋肉をしっかりと動くようにしていくことが予防につながります。

ロコモにならないために

今話題のロコモ・・・将来介護が必要になってしまうのは嫌ですよね?そうならないためにも今のうちから筋力トレーニングをはじめましょう!!

あなたは大丈夫?

今話題のロコモですが40歳以上の5人に4人がロコモ予備軍だと言われています。 「私には関係ないわ!!」と思っているかもしれませんが油断しているとロコモになってしまうかもしれませんよ!!ロコモになりたくない人、今の身体の状態が気になる人がいましたら当院にご相談下さい。

ロコモ

ロコモ・・・運動器の障害により将来介護が必要になってしまう状態を言います。そうならないためのは筋力のトレーニングやお身体の治療が必要になります。いつまでも健康な身体を維持するためにも当院にご相談ください。

介護が必要?!

将来介護が必要な状態になってしまうリスクが高いことをロコモティブシンドロームと言います。若い今のうちの治療が将来に響きます。

ロコモにならないために

ロコモにならないためには筋トレが必要です。ふとももや体幹の筋肉を鍛えることでロコモの予防になります。しかし一人でトレーニングするのは継続してやるのが難しかったり、効果的に聴かせるのが難しかったりします。もし将来ロコモになるんじゃないかと不安でしたら当院にご相談ください。

ロコモに注意

40歳以上の5人の4人がロコモ予備軍といわれています。将来要介護になりたくない方は今から予防が大切になってきます。将来が不安な方は当院にご相談ください。

転ぶことが多いそんな方へ

ロコモティブシンドロームという言葉を聞いたことがありますか?ロコモとは将来介護が必要な状態になってしまうリスクが高いことです。今大丈夫と思ているそこのあなた。何もない所で転んだりすることありませんか?それはロコモのはじまりかも!自分の脚で歩き続けるためのお手伝いをしております。それが!!インナーマッスルセラピーです。

最近流行のロコモ

ロコモが話題となっておりますが将来介護が必要な状態になってしまう可能性があります。その状態のまま放置してしまう事が危険な状態です。寝たきりになってしまう前に当院までご相談ください

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0063 東京都杉並区和泉3ー5ー7西野ビル1F
駐車場コインパーキング有り
電話番号03-5355-3549
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜午後