MENU TEL

猫背

永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院で猫背による症状を根本治療

デスクワークをしている方など、ついつい前かがみになってしまい背中が丸くなってしまいがちです。そうした悪い姿勢が続くことで気づけば猫背になっていることが多いのです。猫背は、人の印象暗く見せたり、老けて見えたり、見た目が悪くなってしまうものです。さらに、身体のコリや痛み、内臓障害など健康にも悪影響を及ぼします。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院の施術でキレイで健康的な姿を取り戻しましょう。

肩こりや首こりなどの原因

猫背になると、首から肩、背中にかけての筋肉に常に負担がかかった状態になり緊張して硬くなってしまいます。徐々に骨格にもゆがみやズレが出来てしまい、肩こりや首こり、背中の痛みなどを引き起こします。そのままにしていると慢性化してしまい、なかなか治りづらい症状になってしまいます。こうした身体のコリにお悩みの方も、永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院での猫背矯正を受けるようにしてください。

内臓機能も正常化されます

猫背の状態が続くと、血液やリンパなど体液の循環、神経の流れまで悪くなってしまいます。内臓にも負担がかかり、胃腸障害や、女性の方ですと生理痛や生理不順を起こしてしまうことがあるのです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院の猫背矯正で内臓機能を正常化させることが、今後のさまざまな疾患の予防にもつながります。

腰痛のかばい

腰痛をかばっている姿勢こそが猫背です。猫背でお悩みの方当院で姿勢を綺麗にしませんか??

新事実!猫背だから痛いのではないんです!

よく『私は猫背だから痛くなっちゃうんです!』とおっしゃる方がいらっしゃいますが実は!姿勢は痛みをかばったものによりわるくなるのです!つまり、痛みを根本から治さないと、あなたのその姿勢は治らないかも?!詳しくは当院へ!

猫背は印象を変えます!

猫背での一番のデメリット・・・見た目が悪い・・・。そんな悩みも永福町駅前から改善していきましょう!/p>

きれいな姿勢のために

女性に多い悩みの一つ。猫背。その原因は筋肉にあります。筋肉の硬さを取り除くことで綺麗な姿勢になります。綺麗な姿勢を目指す方は当院へご来院ください。/p>

猫背

猫背は楽な姿勢ですが、体にとっては大きな負担がかかっているのです。その状態が続くと背中が伸びなくなり姿勢が乱れてくるのです。

猫背

長期間の猫背は身体のバランスを崩し肩こりや腰痛を引き起こします。そうなる前に姿勢の矯正をしましょう。

猫背は姿勢の乱れ

猫背になっていると姿勢が丸くなり見た目が悪くなっているかもしれません。皆さん自身が気がついていないだけかもしれません。今の猫背の状態を良くしていくだけでも姿勢がきれいになり体への負担が減ってきます。猫背が気になる方へ!!今当院へご相談ください!

 

Q、子供の姿勢が悪いんだけど、よくできる?

A、はいできます。姿勢の不良は早い段階で筋肉にアプローチかけておくと、成長と共に綺麗な姿勢を作っていくことができます。小学校低学年から高校・大学生まで、成長期に合わせた施術方法を提供したしますのでご安心ください。

Q、プロポーションを良くしたいんだけどまだ間に合いますか?

A、身体や筋肉にある程度の衰えはあるものの、「身体の状態がずっと変化しない」なんてことはあり得ません。時間が日々経過し「老い」ていくだけではなく老いの変化を利用した「維持と体質改善」も可能です。諦めないで・・・!

学生さん、背中丸まっていませんか?

背中の丸まりは運動機能や、脳の指令にも影響が出ることがあります。何気ない日常で、お子さんの背中が丸いことを叱りつけていませんか?インナーマッスルセラピーならお子様の成長に一人ずつあわせた施術を行うことが可能です。

反り腰

女性の方に多い反り腰。お尻が出ているように見えてしまいます。それは筋肉が緊張している証拠です。その緊張を解いていくことで反り腰は改善します。

猫背の原因って何!?

ついつい気を抜くと姿勢が悪くなってしまい猫背になってしまうという方はいませんか?普段から気を付けていても気がついたら姿勢が乱れてしまうのは実は筋肉が原因です。背中や腰、首の筋肉が悪くなってしまうと猫背になってしまうのです。なぜならば筋肉というのは縮むことで痛みが出ます。その痛みを避けようと筋肉を無意識のうちに伸ばしてしまい猫背になってしまうのです。猫背になると何が起こるか?猫背の姿勢は頭が前に出てしまいます。頭が前に出ると頭の重さを首や肩のみで支えなければいけません。その状態が続くと当然、首や肩が悪くなっていきます。そしてさらに筋肉が悪くなり・・・と悪のスパイラルへと入っていきます。姿勢の乱れをよくするためには意識して姿勢をよくすることはもちろんですが、筋肉の治療をしなければいけません。筋肉がよくなれば姿勢は自ずとよくなります。近頃はパソコンやスマートフォンの普及により長時間同じ姿勢でつい乱れた姿勢になりがちです。肩こりや腰痛の原因としてもデスクワークはよくありません。しかし仕事をやめるわけには行きませんよね?だからこそ筋肉の治療をして根本改善が必要です。姿勢の乱れ、猫背にお悩みの方は当院にご相談ください。

姿勢が悪いのは癖だけでない?

不良姿勢の原因が何かご存知でしょうか?
長年の癖、体幹の弱さ、デスクワーク、ストレスなどありますが、姿勢の悪さの原因は筋肉のコリからくるものです。
もちろん上記にあげた原因も少なからずあるでしょう。しかし、大元の原因は筋肉のコリから生まれてくるのです。
たとえば週5でスポーツジムに通い、運動を行っている人でも姿勢が悪い方は大変多く、体幹などは強いはずなのになぜだか猫背になってしまう。
姿勢が悪くて無理に腰を起こすようなことをしていたら逆に腰や背中が痛くなった。なんて方もいます。
実は、猫背と言うのは痛みを避ける姿勢疼痛抑制姿勢を取っているのです。
筋肉は悪くなると縮み、痛みが出ますが、人間は無意識的にその痛みを避けるような姿勢を取ります。
背中に筋肉のコリがあるとするとそれを伸ばすように猫背になります。座っている状態を鏡で見るかもしくは誰かに後ろで見てもらうと、
その筋肉を引きのばしている箇所が特に曲がって盛り上がっているのが分かります。それが疼痛抑制姿勢なのです。
姿勢が悪くなると首をそれだけ起こさなければいけないため、首に負担が掛かり、頭痛を引き起こす要因にもなります。
そのため猫背は頭痛の原因にもなるのです。
逆にいうと猫背の原因になっている場所をしっかりの治療していければ姿勢も改善していくのです。
そこからやっと癖を直す意識や体幹トレーニングは必要になるでしょう!
気になる方がいらっしゃいましたらぜひご相談くださいね!!

成長期に猫背は成長を止める

成長期のピーク11~15歳には平均で25センチ伸びると言われています。
しかし当然個人差があるため、伸びる子もいれば伸び辛い子もいます。
伸びるためにはもちろん細胞に変えるための栄養を食事でとりこむのは当たり前ですが、
その他にも筋肉の硬さは成長に関係しています

猫背の原因は何!?

多くの方が猫背で悩んでいると思います。猫背だと何が困りますか?
自信がなさそうに見えたり、暗そうに見えたり、外見的にもよくはありませんよね!
さらに猫背になると首が痛くなる、肩こりがひどくなる、肩が挙がらなくなるなど身体にも支障が出てきます。
さて猫背の原因は何でしょう?多くは普段の生活により猫背になります。
長時間のデスクワーク、スマートフォンの見過ぎ、立ち仕事なども姿勢を乱す原因になります。
しかしこれらはきっかけに過ぎません。猫背になる本当の原因は筋肉にあります。
筋肉は痛みが出そうなときは筋肉を伸ばそうとします。縮むことで痛みが出るからです。
つまり筋肉に痛みが出ないようにしないと姿勢の乱れはよくなりません。
ではどこの筋肉が悪くなっていると猫背になってしまうかですが、これは脊柱起立筋という筋肉です。
脊柱起立筋という筋肉は頭の後ろから骨盤までついている筋肉で主に姿勢を維持するときに働く筋肉です。
他にも身体の前後の動き、左右の動き、回旋運動にも関わる常に働いている筋肉です。そのため負担も大きく悪くなりやすい筋肉です。
姿勢を悪いままにしていると必ず身体のどこかに支障が起きます。
肩こり腰痛はもちろん、肩が挙がらない、脚が痛いなどの症状も出てきます。
姿勢の乱れでお悩みでしたら当院にご相談ください。

猫背が生み出す様々な悪症状

周りを見渡すと猫背の方も多くみられます。デスクワークの仕事が増え、スマホが普及した現代にはいわば現代病ともいえる症状でしょう。
猫背というと、ただ見た目が良くないというだけの症状ではありません。
猫背の姿勢になると、内臓を圧迫します。内臓は当然お腹に存在するため、猫背になると内臓に過度な負担がかかるため、猫背の方は身体の不調を訴える方は多くいらっしゃいます。身近なものでいうと、消化不良や便秘なども猫背の方は多く見られます。
他にも首の動きが制限されることでの脳脊髄液の流れが悪くなり、鬱につながってしまう事も多くあります。
猫背は痛みを避ける姿勢を取っていることを言い、「疼痛抑制姿勢」とも言います。
要は痛みを出す筋肉のしこりが存在することで、その痛みを避ける姿勢を人間は無意識に取ってしまいます。
そのため筋肉のしこりを改善していくための治療をしていかないと姿勢が完全に治ることは個人の意識だけでは難しいでしょう。
筋肉の治療はコツコツと時間をかけて行えば確実に進んでいきます。
姿勢の乱れでお悩みでしたら当院にご相談ください!
たかが猫背とは言わずに、それに伴う悪い症状を考えてしっかり予防していきましょう!

猫背は年齢関係なくある症状

スマホやパソコンの普及が進む中で、たくさんの方がブルーライトの画面に夢中で、猫背になってしまう方が増えているのが近年の傾向です。
今や猫背の子供も多く、姿勢が悪いことの悩みは年齢が関係なくなっています。
では猫背の原因にしているのはいったいなんでしょうか?
姿勢が悪くなる原因としては筋肉のコリです。正式には筋肉のコリを筋硬結といいます。
日ごろの生活の負担や疲れが筋肉を傷つけます。筋肉に傷がつくと血液の栄養を集め傷の修復作業が始まります。それを炎症反応と言います。
風邪を引いた時に熱が上がるように身体の異常が起こるとその抗体、修復のために血液を送る作業が始まります。
しかし筋肉の場合は周りの筋肉の緊張によって血管を圧迫してうっ血状態にしてしまう事で、血液循環が悪くなり、炎症反応が遅くなることで修復が遅くなるのです。
筋硬結が生まれると筋肉は収縮し、痛みが出ますが、人はそれを伸ばすようにして痛みを避ける姿勢を取ります。それが猫背です。
猫背の場合は首~背中を伸ばすようにして痛みを避ける姿勢を取ります。疼痛抑制姿勢と言います。
その収縮した筋肉である筋硬結の除去をしていくことが症状改善に繋がりますので気になられる方は是非ご相談ください!

癖ではなくコリが悪い

姿勢が悪いのは癖が原因と思われる方も多いかと思います。
「姿勢が悪いのは意識が低いから?」というのは間違いです。
たしかに意識をすることも必要で,多少の変化もあると思いますが、これは根本の原因ではないのです。
姿勢が悪いというのは「疼痛抑制姿勢」と言い、筋肉の痛みを避ける姿勢の事を言います。
筋肉は縮むと痛みが出ますが、筋肉のコリは筋肉が縮んでる状態です。
人間は痛みを避ける姿勢を無意識にとります。例えば背中の筋肉にコリがある場合はその痛みを避けるために、猫背になります。
そのため猫背の原因は意識ではなくコリが原因なのです。その筋肉のコリをしっかりと治療していけば痛みも取れていきますし、姿勢も改善していけるでしょう。
疼痛抑制姿勢はコリが生まれると全身でかばいが生まれ、他の筋肉に負担をかけるようにします。
身体が悪い方の特徴としてそういった身体のかばいの負の連鎖で生まれるのです。
そのため痛みやだるさを抱えたらその場所早期に治療していかないと筋肉の借金はどんどん溜まり溜まって
姿勢が悪く治りづらい状態になり、借金のたとえで言うと自己破産(ぎっくり腰などの急性症状)などにもつながっていきます。
「少し姿勢がわるいな」「疲れやすいな」という方は是非すぐにご相談ください!早期に予防できますよ!!

猫背は腰痛のサイン?

猫背は「疼痛抑制姿勢」といういわば痛みを避ける姿勢を取っていて、背中の筋力が硬く発痛物質を出すところを伸ばすようにしています。
筋肉が硬くなっている部分というのは筋肉のしこりができていて、筋肉に傷がついたあとに細胞の再生が追いついておらず、古傷が残ってしまっているのです。
筋肉の伸び縮みはカルシウムイオンという物質が働き動きを成していますが、筋肉に傷がつくと、そのカルシウムイオンを蓄える場所が壊れてしまい、伸び縮みをする力がなくなってしまうのです。それを修復するためには血液を送ることで組織の再生をうながしてあげることで、筋肉のしこりが解消されていくため、痛みや不快な症状が消えると同時に姿勢も改善されていくのです。身体が悪い人の特徴としては一つ姿勢をかばおうとすると反対側かばおうとしていない部分に負担をかけ、そうするとその部分に筋肉に傷をつくりという負の連鎖になっていくのです。姿勢が悪くなればなるほど症状は重くなっていって改善には時間が掛かってきます。医学的に考えても悪い筋肉を放っておいて治っていくことはまずありえません。自分の健康と向き合って早期の治療を行っていきましょう!!

姿勢改善はコリを抑える

みなさんは姿勢が良い自信はありますか?
おそらく自身があると応えられる方はなかなか少ないでしょう。
姿勢がどこか気になりながらも「こんなものかな」「まあいいや」となってやり過ごしていた方は多いでしょう。
実は姿勢の悪さは身体に多大な影響を与えるのです。
例えば、猫背というのは一般的に多い姿勢の悪くなり方ですが、猫背になり頭が前に出ると首や背中に負担が多くかかります。
頭は約5KGあると言われていますが、首の角度が前方に5度傾くだけでもその約3倍は負荷がかかると言われていますので、身体に掛かる負荷は言うまでもないでしょう。姿勢の悪くなる原因としては大きく2つあります。1つは筋肉の固さです。筋肉は硬くなると縮み痛みが出るので人間はその痛みが出ないように避ける姿勢を取ろうとします。そうすると姿勢が丸くなったり、歪んだりと痛みや重だるさをかばう姿勢、疼痛抑制姿勢になっていきます。
筋肉の固さが原因であれば筋肉を治療をしていくことで姿勢改善していきます。
2つ目は体幹筋力の低下です。体幹筋力低下により支えが効かなくなり、姿勢が変化していきます。
女性の多くの反り腰の方は筋力低下が考えられます。妊婦の方やヒールを履く方に多く見られます。
こちらは体幹を鍛える事で改善します。是非心がけて運動しましょう!!

小学生でもう腰痛!?

子供が腰が痛いと言うんです・・・とお子様を連れてご来院される方がいらっしゃいます。
腰痛や肩の痛みは大人がなるもの!と思っていらっしゃる方がいるかもしれませんが、最近では小中学生でも腰痛や肩の痛みに悩まれる方が増えてきています。
部活動やスポーツでのお身体の使い過ぎの方もいらっしゃいますが、特に過度な運動はしていないのにと言われる方もいらっしゃいます。
過度な運動をしていなくても痛みが出てしまう方の原因としてあげられるのが、日々の姿勢の乱れです!
小学生ですと、ランドセルが重たくて猫背になってしまったり、中学生では伸長が伸び始めて猫背になってしまったり、色々な要因があります。
姿勢の維持は、脊柱起立筋という筋肉が日々頑張ることによって姿勢を維持しています。その筋肉たちは姿勢を伸ばすための筋肉なので、猫背が日々続いている方は脊柱起立筋を正しく使えていない状態になります。
そうすることによって、本当は使わなくてよい筋肉たちがかばい合い始め、どんどんと筋肉が疲れ初め、固くなってしまい、肩の痛みや腰痛へと繋がっていってしまいます。
筋肉を正しい作用で使うことが、お身体には1番大事なことです!あなたの姿勢は大丈夫ですか??

姿勢の乱れは心の乱れ

肩こりが強くなってから、吐き気や眠れなくなることがある。という方がいらっしゃいます。
首から肩背中に強いコリが生まれると、自律神経を通じてそのような症状を生みだすことがあります。
コリが生まれる原因として、心的ストレスから筋緊張が生じることがあります。
生活上でのストレスをなくすことが根本的にコリが生まれないようにするために必ず改善するべきポイントですが、
一度できたコリは治療を行わなければよくなることはありません。
自律神経障害が原因の症状に関しては首背中の治療を行うことが先決です。
一つ危険信号をお伝えすると、姿勢の乱れです。
首猫背になりやすい方は首背中周りのコリが強くでている可能性があります。
当院ではインナーマッスルセラピー(深層筋治療)をメイン治療として扱っております。
インナーマッスルにできたコリを改善することにより症状の根本改善につながっていきます。
しっかり治療をしていけば改善に向かっていくことが出来ますので、
お身体の気になるご症状などございましたら、治療受ける受けない関係なく是非ご相談ださい。

背中丸まってきていないですか?

スマホやパソコンを使用することが増えてきているため、猫背の方が増え始めています!若い方で猫背になってしまうと、高齢になっても姿勢が治らず、そのまま腰が曲がり、膝が曲がり、関節痛に悩まれる方が多いので、要注意です!
筋肉が付きやすい内に、正しい姿勢を身に着け、維持していくことが大切です。猫背になってしまう要因としては、腹筋と背筋のバランスが悪い為、背中が丸くなってしまったり、骨盤を立てる姿勢を維持できないため、丸くなってしまったり、筋肉の痛みが出てしまうため丸くなってしまったりなど、様々な理由が挙げられます。
猫背の方は、併発して腰痛に悩まれる方が多いのです。上記でも挙げましたが、正しい姿勢はしっかりと骨盤を立てた状態で立ったり座ったりをすることが大切です。しかし、骨盤が前に傾いてしまっている方は、身体の構造上背中を丸めるようにしか姿勢を維持できなくなってしまいます。その状態を続けることにより、背中は丸くなり、腰に余計な力がかかるため痛みが出たりしてしまいます。また、首が前に出やすく肩にも負担がかかってきてしまいます。
健康なお身体を維持するためには正しい姿勢が大切です。ご自分の姿勢をたまに確かめてみて下さいね。

猫背は治すことが出来るのか?

治すことが出来ます。頭の重さは5KGほどあり、姿勢が悪くなると5度前傾姿勢が強くなることで身体に掛かる負担は約3倍になるという研究結果があります。
姿勢が悪くなることで首や腰など脊柱起立筋を通じてかかる負担に拍車がかかるのです。
猫背の原因は2つに大きく分けて「筋肉の拘縮」と「筋力低下」があります。
筋肉は縮むと痛みが出ます。筋肉が拘縮してくると無意識に痛みを避ける姿勢を取ろうとします。
疼痛抑制姿勢と言い、猫背の場合は背中の筋肉がコリ固まってしまい、それを伸ばすようにして痛みを避けるようにします。
そのため背中のコリを治療することで痛みも取れてくれば、痛みを避ける必要がなくなるため姿勢の改善にもつながっていきます。
さらに筋力が低下してくると体幹の支えが効かなくなっていくため、姿勢が悪くなってしまいます。
デスクワークなどで座り姿勢が多く続き、身体を動かすことが少なくなると筋力が低下して姿勢が悪くなりやすい身体になっていきます。
まとめると筋力が低下してくると体の支えが効かなくなり姿勢が悪くなり、姿勢が悪くなると身体に掛かる負担がかかりやすくなり凝りやすくなります。
コリが出来ると姿勢の悪さに拍車がかかり、より改善しにくくなります。
改善するためにはその方の身体のどこに課題があり、改善していく必要があるのか分析し、治療に取り掛かる必要があります。
しっかり治療をすることで必ずよくなり、身体は変わっていきますので気になる方は是非ご相談ください

猫背から色々な不調が出てきます

猫背は見た目が悪いだけでなく、様々な不調の原因となってきます。姿勢の悪さが身体の様々な部分にかける負担があまりにも大きいのです。
猫背の姿勢を長く続けていることは、前かがみの状態を保つことになり、重たい頭を支えている首や背中の筋肉にはかなりの負担がかかっています。
更には、常に背中が丸まっていることで、内臓が押しつぶされた状態になるため、正しい機能を発揮してくれません。
猫背が健康面に及ぼす害は肩こり・首こり、頭痛、内臓圧迫による便秘や重い生理痛、冷え症、血行を悪くしリンパを滞らせる、老廃物が溜まる、疲れやすくなるなど。血行が悪くなれば眼精疲労や貧血なども引き起こしやすくなり、更に内臓機能の低下により身体の不調も引き起こしやすくなってしまうのです。
猫背を治すのに大切なことは、日々の姿勢です!猫背の方はいかなる時にも、背部を丸くし、やや首を前に出すような姿勢を維持している方が多いのです。
その姿勢を続けていると、姿勢を伸ばすための筋肉たちが固まってしまい、自分で正しい姿勢を取ろうとしても出来なくなってしまいます。
また、長年猫背を続けることにより、骨盤までもが傾いてしまい、それが正しい姿勢とお身体が勘違いをしてしまうのです。
自分で気がつく方もいらっしゃれば、他の方に言われて気がつく方もいらっしゃいます。
背中曲がっている!?と思ったらお気軽にお問い合わせください。

姿勢を改善するためにまずは原因を分析する

久しぶりに鏡をふと見ると、若いころよりも明らかに姿勢が曲がっていると感じる方も少なくないのではないでしょうか?
姿勢をただす意識をしても、なかなか意識は続かないし、そもそもどういう姿勢が正しい姿勢なのか分からない。とうい方に当院ではその分析をするところから始めます。まずはどのような生活習慣が姿勢を悪くさせているのかを話を聞きとり、原因を追究します。なぜならもしその生活習慣が身体を悪くしているのであれば、いくら良いアプローチをしても治るのは遅いですし、元に戻るのが早いでしょう。
身体の傾向がつかめたら姿勢の確認をしていきます。カメラを用いて、身体のどこの箇所に問題があるか確認していきます。
みていくポイントとしては耳と肩と大転子まっすぐになっているかどうかで姿勢を判断していきます。左右の骨盤の歪みに関しては上前腸骨棘の位置や脚の左右の長さのズレ、開き具合などを確認して総合的にどこの筋肉が固くなっていて、弱っているのかを判断していきます。ゆがみや姿勢の乱れに関しては筋肉の緊張や筋低下によって起こるものなので具体的にどのどの部分をアプローチしていくかを相談していきましょう。
しっかりと治療をしていけば必ず良くなりますので遠慮なくご相談ください!!

姿勢の悪さの原因ははたして肩こりだけなのか?

姿勢が悪くなる要因として肩こりがあるということは前述でも記載あるようにまちがいではありません。痛みや重だるさを庇う姿勢、いわゆる疼痛抑制姿勢になることで姿勢が悪くなるため肩や背中のコリをかばうように無意識的に悪い姿勢を取ってしまいます。ただ肩こりが原因だと一辺倒にかんがえてしまうと世の中で肩こりで悩んでいる方はこんなに多くないかと思います。多い原因その2としては体幹が弱い事やハムストリングスの収縮による骨盤の後傾です。体幹が弱くなると骨盤を支えられなくなり、ハムストリングスが収縮すると骨盤を後ろに引っ張るように傾きます。そうなることで身体をまっすぐにしようとする身体のかばいが生じ、猫背になるのです。当院ではそのような症状に対応しております。当院では筋肉の治療をさせていただいておりますので、ハムストリングスをはじめ、繋がる腰や臀部の治療を行います。さらにEMSという電気を使用した筋力強化を行うことで落ちてしまった筋力をつけていきます。その方に合わせて対応させていただきますので、まずはどのような治療があっているのか問診でお話を聞かせて頂ければと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0063 東京都杉並区和泉3ー5ー7西野ビル1F
駐車場コインパーキング有り
電話番号03-5355-3549
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜