MENU TEL

四十肩・五十肩

四十肩、五十肩の根本治療を考えるなら永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院へ

四十肩、五十肩の症状は詳しい原因が解明されていないのですが、肩周辺の筋肉や関節が硬くなってしまうことが原因の一つだと言われております。四十肩、五十肩という名前の通り、四十代、五十代と年齢を重ねるごとに出てくる症状であり、強い痛みや運動制限があるのが特徴です。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、原因部分へアプローチをしていき、つらい症状を素早く改善いたします。

時間の経過と共に治るのでしょうか?

四十肩、五十肩の症状は、時間が経過するにつれて治まっていくものでは御座いますが、完全に痛みがなくなるまでには長い時間が必要になるケースも少なくありません。治療を受けないで放置していた場合の治癒期間は最低でも6カ月~2年以上となっており、一年以上つらい痛みを抱え続けるのは大変なことです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院にて治療を受けていただくことで、素早い改善につながります。四十肩、五十肩の症状に悩まない快適な生活を取り戻しましょう。

根本治療を考えていきましょう

四十肩、五十肩の痛みを緩和させるため、定期的にブロック注射を打ってもらったり、痛み止めを飲んでいるという方もいらっしゃるかと思います。しかしこうした処置はあくまでも対症療法であり効果は一時的なものです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、根本治療をおこないますので、痛みを繰り返しません。

別名は、肩関節周囲炎と言います

四十肩や五十肩の原因は、はっきりとわかっていないと言われていますが、多くの患者様は肩関節周辺の筋肉の悪さが辛い症状を出しています。私たちの筋治療では、肩関節を構成している細かい筋肉を細かく触り分けて治療をしているので、症状が驚くほど改善します。

肩こりとは違うのか

肩こりは筋肉の疲労などにより血流の循環が悪くなったために、ハリやだるさが出てしまっている状況なのです。それに比べて四十肩、五十肩は肩関節周りの筋肉が悪さを出し、それが肩の関節の炎症や断裂などに繋がってしまっているということになります。

痛くて動かない・・・肩の悩み

四十肩五十肩は、痛みを伴う方の運動障害です。多くの原因が筋肉にありその組織が傷つき固まってしまいおこってしまいます。しっかりとした筋肉へのアプローチを当院で行っていきましょう!!

肩が上がらない!?四十肩!?

四十肩というのは、肩周りの関節などが炎症を起こしてしまっている状況にあるために動かしづらくなってしまったというのがほとんどです。これは筋肉が傷ついてしまったがために硬さを出しているからなのです。その硬さを取り除いてあげるだけでも痛みは改善されていきます。そこで動きの改善へと繋がっていきます。

四十肩かな?と感じたらお早めの治療を!!

肩が上がらなくなる四十肩。筋肉が原因で痛みと可動域制限がかかってしまっている状態です。これは放っておくと段々悪くなってしまう事が多いので気づいた時にはすぐに早めの治療をしましょう!筋肉は悪いままにしていると治るのに時間がかかってしまいます。逆にお早めの治療は早期回復へと繋がります。是非少しでも気になった際には当院のご利用をお待ちしております!

四十肩は放置しても治ることはないです

四十肩は放置しても治ることはありません!!放置していると逆に悪くなっていってしまいます。原因となって傷ついてしまった筋肉を他の筋肉がかばうためにどんどん悪くなっていってしまうのです。そのため、早い治療を行うことが大切となってきます!!

肩を回すと痛い?痛みの原因は?

四十肩、五十肩になると肩を回す動作などが痛かったり辛かったりと動かしづらくなってきます。これは、関節が炎症を起こしているからなどと言われていますが、原因は肩周りの筋肉なのです。筋肉が悪くなって硬くなり動きを制限してしまい関節に負担をかけてしまうからなんです。そのため、当院では肩周りの筋肉を緩めつつ、悪くなってしまった筋肉に対してアプローチをかけ、本来の動きを取り戻させてあげます。

肩が上がらない?

四十肩・五十肩と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?肩が上がらない・上げるときに痛いという症状です。その原因は肩甲骨周りの筋肉が凝り固まってしまい、無理に動かすと激痛が走ります。その痛みの出ている筋肉をほぐしていくことで本来の動きを取り戻すことができます。

40肩50肩

肩が上がらない、動かないそんなお悩みありませんか?その原因は筋肉が凝り固まってしまっていることが原因かもしれません。今の状態を良くしていくためには筋肉をほぐしていくことが重要です!

関節周りの炎症

肩関節の炎症で肩を上げるときに痛みを伴いあげることができないのが四十肩です。その際に肩周りの筋肉を緩めてあげることで炎症を抑えることができ、可動域も広がります。

肩を上げることがつらい

<p痛みや動きづらさが出てきたらそれは四十肩五十肩の可能性があります。肩周辺や肩甲骨周りの筋肉が悪くなってしまって関節に動きづらさや辛い症状を出してしまっています。まずは表面の筋肉を緩めてあげてその後に深くに刺激を入れてあげます!

四十肩・五十肩

肩が上がらない・・・そんな症状ありませんか?40代50代の方に多い症状です。そのままにせず今のうちに治療を!!

肩を動かすと痛い?!

肩が上がらない、動かすと痛い・・・そんなことありませんか??もしかしたら四十肩・五十肩かもしれません!!そのままでは良くなりません。早めのケアを!!

四十肩・五十肩って??

四十肩・五十肩という言葉聞いたことあるでしょうか??四十肩・五十肩とは正式には「肩関節周囲炎」といい症状としては動かすと痛い・動かせないという症状があります。皆さんはこのような症状に悩まされたことがあるでしょうか?放っておくと悪化してしまうことはあっても良くならないのです。痛みは引いても原因は残っているのです。しっかりと根本から良くしていくために!当院での治療をおすすめさせて頂いております。

肩が!腕が!!

肩や腕を動かすと痛い・・・そんな症状ありませんか?その原因は骨や靭帯ではないく筋肉が凝り固まってしまうことで、動かしずらくなってしまうのです。根本から良くしていきませんか?

動かない

肩が上がらない?!動かない?!その症状四十肩五十肩かもしれません。そんな症状がある方は当院で根本治療をおすすめいたします。

肩甲骨

肩を上げるときには、肩だけの筋肉ではなく肩甲骨周りの筋肉も四十肩・五十肩には影響が出ています。そのため、肩甲骨周りの筋肉が固まってしまっていると上げるのに苦労もしますし、骨を引っ張ってしまって関節部分が当たってしまっている場合もあります。しっかりと緩めていくだけで関節が当たらなくなってきます。

四十肩五十肩かも

動かすと痛い動かない。その症状四十肩五十肩かもしれません。そのうち治る?!痛みは引くかもしれませんが時間がかかってしまい(四十肩・五十肩の炎症が出る期間が11カ月~36カ月と言われています)また、痛みが治まっても完全には良くなりません。早く良くしていくために!!当院の治療をおすすめいたします。

肩が動かない

肩が動かない・痛いという方は是非当院へ。その症状四十肩五十肩かもしれません。しっかりと治療をしないとなかなか良くなりません。早期に良くするために当院で治療を行いませんか?

時間の経過と共に治る?

四十肩、五十肩の症状は、時間が経過するにつれて治まっていくものでは御座いますが、完全に痛みがなくなるまでには長い時間が必要になるケースも少なくありません。治療を受けないで放置していた場合の治癒期間は最低でも6カ月~2年以上となっており、一年以上つらい痛みを抱え続けるのは大変なことです。当院での治療を受けていただくことで、素早い改善につながります。四十肩、五十肩の症状に悩まない快適な生活を取り戻しましょう。

根本治療を考えていきましょう

四十肩、五十肩の痛みを緩和させるため、定期的にブロック注射を打ってもらったり、痛み止めを飲んでいるという方もいらっしゃるかと思います。しかしこうした処置はあくまでも対症療法であり効果は一時的なものです。永福町、浜田山、方南町から近いナチュラル整骨院永福町院では、根本治療をおこないますので、痛みを繰り返しません。

肩関節周囲炎

肩関節周囲炎は四十肩五十肩の事です。若い人にも起こり得る症状です。筋肉の硬さがあると症状が起こりやすいです。肩の硬さがあるなという方辛さがある方は当院までお越しください!!

肩を回すと痛い?痛みの原因は?

四十肩、五十肩になると肩を回す動作などが痛かったり辛かったりと動かしづらくなってきます。これは、関節が炎症を起こしているからなどと言われていますが、原因は肩周りの筋肉なのです。筋肉が悪くなって硬くなり動きを制限してしまい関節に負担をかけてしまうからなんです。そのため、当院では肩周りの筋肉を緩めつつ、悪くなってしまった筋肉に対してアプローチをかけ、本来の動きを取り戻させてあげます。

服のお着替えが大変?

最近服を着替える際に方が上がり辛い、痛みが出るという方いませんか??四十肩や五十肩の可能性があります。原因としては筋肉の状態が悪くなり、硬くなってしまっているからなのです。当院でも四十肩・五十肩の症状をしっかりと治療することが出来ます!!

痛みの元へアプローチ

肩の痛みの元へアプローチをしていきます。筋肉の緊張をほぐしていくことが根本治療になるのです。悪化させてしまう前に、是非お早めにご来院ください。

肩だけでなく背中の方からも

四十肩や五十肩の原因が肩だけでなく背中の筋肉も原因で起こってしまっていることがあるのです。しっかりと背中の筋肉も触ってあげるとより動かしたときに快適に動かすことが出来ますよ!!

肩こりとの違い

肩こりは筋肉の疲労などにより血流の循環が悪くなったために、ハリやだるさが出てしまっている状況なのです。それに比べて四十肩、五十肩は肩関節周りの筋肉が悪さを出し、それが肩の関節の炎症や断裂などに繋がってしまっているということになります。

四十肩五十肩とは

四十肩五十肩とは肩関節周囲炎と言い肩を上げたりすることが痛くて上がらない状態です。今このような症状でお悩みではないでしょうか。実は40代50代の方だけではなく30代でも起こる症状です。辛さがある方は当院へご相談下さい。

肩を回すと痛い

四十肩、五十肩になると肩を回す動作などが痛かったり辛かったりと動かしづらくなってきます。これは、関節が炎症を起こしているからなどと言われていますが、原因は肩周りの筋肉なのです。肩関節周囲炎と言われています。筋肉が悪くなって硬くなり動きを制限してしまい関節に負担をかけてしまうからなんです。そのため、当院では肩周りの筋肉を緩めつつ、悪くなってしまった筋肉に対してアプローチをかけ、本来の動きにしていきます。

四十肩って??

四十肩ってなんでなるのかご存知でしょうか?実は筋肉が硬くなり動かすことが出来ない状態です。肩関節周囲炎と言います。四十代五十代の方に多い症状ですが、四十代五十代の方だけではなく三十代や二十代でも起こることはあるのです。今気になる方の周りの症状がある方は早めに当院へのご来院がおすすめです。

腕が動かせない

今腕を上げようとすると痛い動かないという方、それは四十肩五十肩の症状かもしれません。その症状は筋肉がかたくなることで辛さが出てしまうのです。そのまま放置しているとどんどん悪化してきます。そのままにせず今のうちに早めに当院へご相談ください。

髪が結えない

急に髪が結えなくなったら、もしかしたら四十肩の疑いがあります。違和感があればすぐにご来院ください。

原因は

四十肩五十肩の原因は筋肉によるものです。筋肉が肩甲骨の動きを制限していることで動かしずらいや筋肉に傷をつけ痛みとなるのです今辛さがある方お悩みの方は早めに当院へのご来院がおすすめです。

四十肩

髪が結べない、帯が結べないと四十肩の可能性があります。

四十肩

四十肩は肩周りの筋肉に傷がつき起きます。肩の痛み、動かしずらさを感じたらお早めにご相談ください。

肩が動かない

肩が動かない・痛いという方は是非当院へ。その症状四十肩五十肩かもしれません。しっかりと治療をしないとなかなか良くなりません。早期に良くするために当院で治療を行いませんか?

四十肩で悩みの方

腕を上にあげれない!腕を後ろに回せない!四十肩の症状は辛いですよね。当院で行っているインナーマッスルセラピーは四十肩に効く治療法です。四十肩に効く体操などもお教えします。四十肩でお悩みでしたらご相談ください。

 

Q、急に肩が挙がらなくなって痛いんだけど、揉んで大丈夫なの?

A、はい、可能です。当院の治療方針として、安静にしたり休んだりせずに良くしていきますので、日常生活での制限は行いません。早ければ早い処置が良くなるスピードが速いです。ぜひご相談ください。

肩の痛みにインナーマッスルセラピー

肩が痛い、腕が上がらない、こんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?四十肩や五十肩と言われるものはそのほとんどが筋肉が悪くなってしまうことでなってしまいます。つまり・・・筋肉を良くすれば症状は改善するということです!!!肩の症状でお悩みでしたら当院にご相談下さい。

慢性的な肩こりは四十肩になる危険があります

肩こりの原因は筋肉です。筋肉がかたくなってしまい肩こりになるのです。また四十肩の原因の大部分が筋肉です。どちらも筋肉が悪くなって起きてくるものですが、慢性的な肩こりが続くと四十肩になる危険性が高くなります。症状がひどくなる前に当院にご相談ください。

肩が挙がらない

急に肩が挙がらない、肩が痛いとなったらそれは四十肩かもしれません。良く勘違いされますが四十肩は40歳だからなる、若いからならないと思っている方が多いですが四十肩とはあくまで40歳以上に多いというだけでそれ以外の方がならないということではありません!!少しでも肩に違和感があれば当院にご相談ください。

肩が挙がるメカニズム

肩を上げる際には腕が上がるだけではなく肩甲骨の動きが重要になります。肩甲骨が動かないことにより肩が挙がらないことがあります。

腕が上がらない!痺れも出そうで怖い

四十肩や五十肩でいらっしゃる方も多いです。病院に行ったけれど良くならない、湿布しかもらえなかったなどの仰られる方も多く見受けられます。
四十肩や五十肩は厳密な違いはありません。症状が出てくる年代によって呼び方を変えることがあるくらいです。両方とも肩関節周囲炎と呼ばれています。
肩関節周囲炎は関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲に組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。
しかし、関節に負担をかけてしまうのは、関節の周りの筋肉が固まっていることが大きな原因なのです!筋肉が固くなり動きが出づらくなってしまっているため、関節に負担がかかりやすくなってしまい、炎症が起こってしまいます。
肩周りの筋肉をしっかり緩める事のより、関節にかかる負担を軽減できます。当院では深層筋に刺激を入れる事で肩の筋肉を緩めていきます。
肩の筋肉は表層筋と深層筋と多くの筋肉で構成しています。表層筋を緩めたところで、なかなか動きの改善が出づらくなってしまいます。深層筋の治療を行い、肩関節の動きを良くしていきましょう。

肩や首周りに違和感?腕が上がらない?年齢の所為にしてませんか??

皆さんある一定の年齢を超えてきて、腕が上がらないや肩甲骨の周りが固くなったなどのご症状をお持ちの方は多いのではないでしょうか??それは病院でレントゲンを撮っても映らず先生には「年の所為ですね~」と軽くあしらわれて終わり・・・何てことを多々耳にします。本当に原因は年齢の所為だけでしょうか??確かに経年劣化による筋肉の衰えや傷がついてしまっているというケースはよくあります。ただそれは年齢と言うよりは、一定の時間をかけて悪くなっているというだけで20代30代の方にも起こりうることで、年齢の所為だけではない事が多いのも事実です。つまりは何歳であろうと筋肉の傷や状態を放置していると、それらは肩のピンポイントから肩周囲へ伝播し、いずれは肩全体の痛みや機能障害に繋がり、世にいう「四十肩・五十肩」と言われるものになっていきます。原因は小さな傷やきっかけでも放置していくことで肩関節周囲炎という状態になってしまうのです。まずは少しの違和感や痛みでも専門的な見解を元に治療やケアをすることをおすすめします。新鮮な傷は古傷になってしまうよりもよっぽど早く良くなります。まずはご相談を!!

肩甲骨をほぐして健康になろう

「腕が挙がらない」「夜間痛がある」「どこに行っても治らない」という四十肩、五十肩の方は原因とされることは様々あります。
前に挙がりにくい、横に上がりにくい、後ろに上がりにくいというだけで使っている筋肉が違く、アプローチするべき筋肉は全く変わってくるのです。
大半の原因が集約されている場所とすれば「ローテーターカフ」という肩甲骨周りの筋肉が固くなってしまい、動かしづらくなっている事で周りに影響を与えてしまっているケースがあります。腕を上げる際には肩関節を動かして肩関節を動かすだけでなく、肩甲骨を動かしながら腕を挙げるというのが正常な身体の使い方です。しかし肩甲骨が固い方はそこの機能が弱いため、周りの筋肉や関節に負担がかかり、痛みが出てきてしまうのです。実際に肩甲骨に痛みがなくとも、肩甲骨の硬さが原因となっているケースが多くあります。ではなぜ肩甲骨周りが固くなってしまうのでしょうか?一番に考えられるのはやはり「動かすことが少ない」という事が考えられます。特にデスクワークの方は一日中肩甲骨を動かす機会はほとんどないため、陥りやすい症状です。まずはどこの筋肉が原因なのか特定する必要があります。
そして筋肉にアプローチしていくことで少しづつ回復していきます。どこに行っても治りづらいという人はインナーマッスルに原因があると考えられます。
インナーマッスル治療でしたらおまかせあれ!!

最近上に置いてあるものが取れなくなった

季節が変わり始め、さて衣替えでもしようと思い、棚の上にしまってあるものを取ろうとした際に、腕が挙がらないと気がつかれる方がいらっしゃいます。
何だか肩が動かしづらいな・・・と思っていたけれど、こんなに挙がらないなんて!?と当院に駆けこんでくださる方が多いです。
湿布を貼っても、電気を当てても、1カ月通ってもなかなか良くなりませんという声をお聞きいたします。
腕が挙がらない、夜に痛みが出るという症状は「肩関節周囲炎」と呼ばれることが多く、俗に言う「四十肩・五十肩」と言われるものとなります。
肩関節周囲炎は主に筋肉が炎症を起こしてしまっていることが多く、放っておいたら治るだろうと思っていると、なかなか動かせる領域が少なくなってしまい、90度も腕があがりません、という状態になってしまいます。
当院では固まってしまい、動きの制限を出している筋肉に刺激を入れ、可動域を広げていきます。それに伴い、ご自宅でもできる運動などを提案していき、治療を行いながら、ご自宅でもケアが出来るようにアドバイスさせていただきます。
腕が挙がらず、痛みもあるため何をして良いか分からない!とお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください!!

肩が挙がらない。夜痛くて眠れないという方へ

肩が挙がりにくくなった。夜に肩が痛くて目が覚めるという方はもしかしたら四十肩・五十肩かもしれません。
四十肩や五十肩と言うのは病名ではありません。四十代や五十代に多い為この名前が付いています。
だから四十代や五十代の方じゃなくてもこの症状が出てくることがあります。
四十肩・五十肩は肩関節の中の方が痛くなります。関節は関節包と言う袋があり、その中には滑液と言う液体が入っていて関節の動きを滑らかにする働きを担っています。
肩を使いすぎたり姿勢が悪いまま肩を動かすと関節に負担がかかり痛みが出てきます。
四十肩や五十肩にならないためにはまずは姿勢をよくする事と筋肉を柔らかくする事、そして肩甲骨の動きを出すことが大切です。
姿勢が悪くなると肩甲骨の動きが悪くなり、肩甲骨周りの筋肉が固くなり動きが鈍くなります。そして関節に負担がかかり痛みが生じやすくなります。
当院にも四十肩・五十肩で悩んでいる患者様がご来院されていますが、みなさま姿勢が悪いことと肩甲骨の動きが悪いことが共通して当てはまります。
これらを解消することにより四十肩・五十肩の症状は軽減します。当院が行っている治療はインナーマッスルセラピと言う深層筋の治療です。
四十肩・五十肩になってしまった方やこれからなる可能性がある方は筋肉の治療をすることで改善と予防が出来ます。
お悩みの症状がございましたら当院にお気軽にご相談ください。

四十肩の原因は筋肉

四十肩・五十肩の原因は筋肉の拘縮かた来るものです。筋肉へのハードワークや不良姿勢での作業が続くと筋肉の血液循環が悪くなり、固くなります。
四十肩・五十肩は肩関節可動域にまつわる筋肉は全て原因になり兼ねないのですが、主な原因になりやすいのが”肩甲骨”です。
この肩甲骨周りの筋肉が固くなると、骨盤の歪みと同様に”肩甲骨の歪み”になり肩の動きが悪くなります。
肩の関節は60度以上は肩甲骨を捻って動かしているので肩甲骨ががっちり固まってしまうと、肩腱板というところに負担をかけます。
症状が重くなると寝付けなくなるほどの痛みを出したり、鍵盤が断裂してしまうと手術でしか治せなくなります。
そうなる前に予防する必要があります。特に40代以降はこの発症しやすくあると言われ四十肩・五十肩ですから、
それくらいの年齢で、肩が挙がりづらい、肩に痛みがある、という肩は今のうちから予防すると良いでしょう。
この間治療していた患者様は肩が30度程しか挙がらず肩の痛みもありましたが、2か月の治療で90度くらいまで回復しました。
今は痛みもないそうです。
当院では深層筋治療を用いて根本治療を謳っております。
”どに行っても治らない方”は是非深い刺激を試してみて下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒168-0063 東京都杉並区和泉3ー5ー7西野ビル1F
駐車場コインパーキング有り
電話番号03-5355-3549
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜